So-net無料ブログ作成
検索選択

vs FC琉球戦@北谷陸上競技場

行ってきました!

アウェーの沖縄の地でのFC琉球との試合。
父親の故郷の沖縄。
だからか、好きな土地です。

好きな土地のチームと町田ゼルビアとの試合。

かなり楽しみにしていました。

日程が合わず、
琉球戦は初観戦です!

241.jpg
町田ゼルビアのスターティングメンバーです。

233.jpg
FC琉球のスターティングメンバーです。

268.jpg
我那覇選手。
とっても気になってた選手です。
サッカーあんまり興味のない私でしたが、ニュースで沖縄出身の選手が代表入りし、嬉しかったのを覚えています。

276.jpg
前半は、琉球に押し込まれる展開。修行選手の何回かにわたる好セーブ。津田選手の体を張ってゴールを割らせなかったシーンあり。ディフェンス陣は、辛抱強く粘ってました。康介選手も、我那覇選手をきっちりマークして、ほとんど仕事をさせてなかった感じ。
後半、ゼルビアがペースをつかんで、攻める時間帯が続きました。
自陣から、ゴール前までドリブルで運んだ崇文選手のプレー。
惜しくもゴールまでとはいきませんでしたが、
後半の体力的にも厳しいあの時間帯でのあのプレーには、
心がきゅっとなりました。

289.jpg
試合終了間際のゴールに湧いたスタンドでしたが、
なんでゴールでなかったのかわからないまま
試合終了ー!

272.jpg
新里監督。同い年でした。なんだか、好感のもてる監督さんでした。
「勝たせてあげたかった。選手はがんばって練習しています。これからも、応援よろしくお願いします」ってな感じのコメントを言っていました。監督としては、かなり若いですが、がんばってほしいです。

297.jpg
試合後の海。

375.jpg
ちゅら海水族館にて。

443.jpg
父親の故郷の古宇利島。
とても、海がきれいです。
去年他界した父親。
本当にあっという間の出来事でした。
ガン発覚から、1ヶ月。
沖縄に帰りたいとの父親の願い。
治る見込みのない患者を受け入れてくれる病院は、なかなかなく。
やっと受け入れ先の病院が見つかった頃には、
父親の体力的に厳しい状態で。
寝たら死んでしまうと、3、4日寝ない日が続き、
沖縄にようやく辿りつき、次の日息をひきとりました。
幼少期に両親を亡くし、
周りの人に支えられながらも、苦労をいっぱいしてきたであろう人生を思うと。。
あと少し生きてもらいたかった。
ガン発覚した時に、
幸せな66年間の人生だったと言い残した父親。
最後の最後まで、強い人でした。

なんだか、
私には色々な想いの詰まった沖縄珍道中な小旅行でしたが、
楽しかったです♪

来週は、
金沢戦。行ける可能性が出てきたので、
参戦できますように
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。